e-Taxで確定申告をしています

やったこと, 報告

準備したこと

築和工房では、毎年e-Taxで確定申告をしています。

はじめは、カードリーダーと住民基本台帳カードを利用して、申告データを送信していました。

マイナンバーカードになってからは、マイナンバーカードを利用しています。

今年は、COVID-19(新型コロナウイルス感染)の影響で、自分のパソコンで確定申告をしたいという方が増えました。

e-Taxで確定申告をしたいというご要望に応えるため、いろいろ準備をしました。

まずは、手順です。

yahoo などで「e-tax」と検索しても、【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)https://www.e-tax.nta.go.jp/ にたどり着けないことが多々あります。

それは、広告Webサイトをついクリックしてしまうからです。

つぎに、Webページ内のどこをクリックすれば、入力画面にたどり着くか…です。

ページにはさまざまな説明があります。

説明の一つ一つが必要な内容だと思いますが、申告する我々としては、早く目的のページに行きたいと焦っています。

だから、つい慌ててしまい関係ない部分をクリックして、空回りばかりすることになります。

  • 税の知識がないこと
  • 入力に不安があること
  • 納税額

不安がいっぱいの中での操作です。

そんな方々がe-taxで確定申告にチャレンジするのです。

大変なことです。

テレビで、「簡単にスマホで納税」なんて、いくら何でも無神経な宣伝だと感じています。

昨日(2月16日)に税務署に行ってきました。

税務署で、IDとパスワードを設定しました。

税務署では「確定申告対応」の体制になっていました。

駐車場には、警備の方々が多数。

受付にも、たくさんの職員が対応していました。

IDの発行コーナーが用意されていて、職員が登録方法を案内してくれます。

税務署での滞在時間は10分程度だったと思います。早めに切り上げることができました。

自宅で早速、e-tax。

必要な書類がそろっていたので、1時間かからずに確定申告の送信が終了しました。