「ガラスの心でもブログ投稿にチャレンジしたい」という方に

ノウハウ, 文学っぽい

投稿したくても、できない人へ「応援」ページを作成しました。

投稿トレーニングをしてみよう(https://takesawa.jp/archives/699)

内容は

■ step1 見たままを表現する

■ step2 感じたことと、見たものを組み合わせる

■ step3 [ いつ ]を入れてみる

■ step4 場所を加えてみる

■ step5 プラスの言葉で締めくくってみる

以上の5項目です。

いつもの通りの日常をブログにアップするとしたら…

写真とともに、文章の見本を作ってみました。


見本その1

タイトル

お風呂掃除、頑張っています

内容

カビが気になりました。見たままを表現
天井に黒いシミがあります。カビです。きれいにしようと決意しました。感じたことと見たものの組み合わせ
始めることに「遅い」なんてないはず。今から掃除しようと思い立ちました。[いつ]を入れました
風呂場の床、天井、洗ってみました。場所を加えました。
まだ、シミが残っています。続けていくときっとピカピカになると思います。プラスのことばで締めくくる

見本2

タイトル

やっぱりバラにはとげがある

内容

バラの枝がぐちゃぐちゃ。見たままを表現
伸び放題、荒れ放題はよくありません。 感じたことと見たものの組み合わせ
朝から、決意して手入れをしました。昼までかかりました。[いつ]を入れました
庭の片隅のバラだけど、狭い庭がさらに圧迫されています。場所を加えました。
手入れの時にバラのとげが刺さって痛い。でも少しはきれいになったので良かった。プラスのことばで締めくくる

見本3

タイトル

手作りマスクつくりました

内容

キルティングのあまり布。見たままを表現
簡単にできないものかと、マスクづくりに挑戦。感じたことと見たものの組み合わせ
世間では新型コロナで騒ぎの昨今。[いつ]を入れました
テーブルの上にミシンを出してマスクづくり。場所を加えました。
かなり雑ですが、ミントのアロマを振りかけて快適。プラスのことばで締めくくる