楽譜入力ソフトCrecendoを利用してみました

2020年4月23日パソコン操作

ダウンロード

ダウントードページ  https://www.nch.com.au/notation/jp/index.html

無料版をはじめにダウンロード

パソコンにインストールしました。

楽譜を入力

「ふるさと」の楽譜がありました。

楽譜通りに入力してみました。

ト音記号や、メゾフォルテ、クレシェンド、デクレシェンドの記入も問題なくできました。

スラーは、はじめ入力できませんでしたが、(1)スラーのマークをクリック、(2)開始の音符をクリック、(3)終了の音符をクリック、という順で入力ができました。

コード名を五線譜の上に記載したかったのですが、とても面倒そうなので、余裕ができたらやることにします。

五線譜の下に、ひらがな歌詞を入力したいと思いました。これも面倒なので、余裕ができたらやってみることにします。

楽譜入力後、PDFデータに書き出してみました。

PDFになれば、画像化も問題なくできます。

楽譜から音声データを作成

記譜ができたら、音源を生成させます。

ファイル(F)をクリックするとMIDIファイルとして保存があります。

MIDIファイルとして保存をクリックすると、MIDI形式の音声ファイルが保存されます。

ファイル(F)をクリックすると音声ファイルとして保存では、WAV形式の音声ファイルが保存されます。

今回、目的としては音源をMP3にして、Webサイトで視聴できるようにすることです。

WAV音源がMP3に変換しやすいので、WAVにしてみました。