青空文庫のルビを調整

パソコン操作, 文学っぽい

青空文庫は、日本の文学および文化の宝庫です。

青空文庫は、誰にでもアクセスできる自由な電子本を、図書館のようにインターネット上に集めようとする活動です。

 著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものを、テキストとXHTML(一部はHTML)形式に電子化した上で揃えています。

https://www.aozora.gr.jp/guide/aozora_bunko_hayawakari.html (青空文庫)

青空文庫を利用して、パソコンの資料にすることがあります。

青空文庫からコピーした場合、ルビが適切な表示になりません。

下の図が、青空文庫での表示です。

青空文庫Webページでは、見やすい表示になっています。
ところが、コピーをしてWordに貼り付けると、下のようにルビが大きくなってしまいます。

適切なルビの大きさに調整するヒント

Wordに貼り付けた後に、ALTF9 ( Altキーを押しながら F9 キーを押す)

Wordの表示が次の画像のようになります。

上記のコード内で hps27 は、ルビのフォントサイズが 13.5pt を意味します。

13.5pt 相当の大きさである hps27 を 一括で、 5pt 相当の hps10 に変換するために 置換機能を利用します。

ホームタブのリボンで、一番右側に「置換」があります。

検索する文字列に、hps27 を入力
置換後の文字列に、 hps10 を入力します。

全て置換を行います。

コード内の文字列が一辺に hps10 に変更されました。

再び 、ALTF9  を押します。

上記のように、ルビが小さくなりました。