予定が記入できる汎用カレンダー

トピックス, ノウハウ, パソコン操作, レッスン報告, 報告

Excelでカレンダーを作成しました。

休日と六曜日を表示しています。

年と月数を入力するだけで、月カレンダーが作成できます。

Excelファイルのダウンロードは下記をクリックしてください。

築和工房パソコン教室で学んでいる方に、Excelファイルの編集方法などを教えております。

1.はじめにシート「基本」のセルF9からF12までの文字を消去してください。
2.9行目~12行目、16行目~19行目、23行目~26行目、33行目~36行目、37行目~40行目、44行目~47行目が、自由メモ欄です。予定・イベント名などを記入してください。
3.セルB3 には「年」、セルC3 には「月」の数字を入力します。
4.自由メモ欄、年・月入力セル以外のセルは、保護されています。
5.保護の解除は、校閲タブのシート保護の解除をクリックしてください。
6.シート「休日」は、内閣府Webページを参考に休日一覧表を作成しています。
7.シート「和名」は、月数と月の和名の対応を行っています。
8.上記のシートをもとに、月ごとのカレンダーへ六曜日・休日・月名表示をしています。
9.シート「基本」をコピーして、月別のカレンダーを作成します。
10.コピーしたシートは、名前を月数にするといいでしょう。
11.このカレンダーは、週の始まりを日曜日にしています。
12.月曜日始まりには対応しておりません。